消費者金融と銀行ローン

銀行ローンと消費者金融

最近よく耳にする「銀行ローン」。消費者金融とは違うのでしょうか。


消費者金融とは違うのか

よくテレビコマーシャルなどの広告で耳にしたり目にしたりする消費者金融の宣伝。あれは、お金の融資を受けることができます。お金に困っている方がお金を借ります。ただ、もちろん返済が待っていますし、利子ももちろんつくので(それが商売なので)、いつまでに収入が入ってくる、とわかっていないと融資を受けることはオススメできません。
また、その返済に遅れてしまったり、長期間の返済延長などを繰り返していると、次にお金を借りる時に審査に通らなくなる場合もありますから、注意が必要なのです。


銀行ローンが最近人気

銀行ローンも、簡単に言ってしまえばお金を貸してくれるところです。しかし消費者金融と違うところは、お金を貸してくれる先が「銀行」ということです。ということは、消費者金融のように、言っちゃあ「悪い」「怖い」ところではないのです。
また、申込みもネットで出来たり、審査にかかる時間も最短30分だったり、とっても「現代社会に生きる人」に便利なサービスなのです。それ故、最近は銀行ローンがかなり注目を集めています。利用者も年々増え、多くの人が利用されているようです。かなりオススメですよ。

baadmin

View more posts from this author